オイルクーラー取付けてみました

以前、熱で経年変化しちゃう樹脂のファンの撤去と、代わりに大型電動ファン取り付け、
水温センサーを高温側へ移動をしたので今回は、オイルクーラーを取り付けてみます。
樹脂ファン撤去&大型電動ファン化でも真夏の外気温37度で高速巡行100Km/hでも
ヒーター併用で熱交換すれば何とか水温計はテッペンまで行かずにすんでいたんですが
やはり不安なので夏の猛暑対策をします。

その1 レイアウト
既存油圧配管ルートは、オイルポンプで圧縮されたオイルがバイパスパイプを通りオイルフィルター
経由で各オイル循環ラインへ流れるのですが、今回はオイルフィルターを取り付けるに当たり
オイルフィルターでろ過されたオイルをオイルクーラーを通りオイル循環ラインへ流します。
その為、先ずはオイルフィルターを移動しなければなりません。
オイルフィルターは、エンジンルーム左側面に取り付け、オイルクーラーは風通りの良さそうな
セルモーター上部に吊るす事にしました。

その2 準備
先ずは、ネットオークション等で下記の物を準備。
・オイルクーラー(コア4段 モンキーやゴリラに使用していた中古品。継手取付け穴はM10X1.25) 
・武川用ANアダプター(M10-AN6)
・変換アダプター(AN8-AN6)
・オイルフィルター移動キット(汎用品・新品。継手はAN8。他にセンサー取付け用のPT1/8ポート)
・オイルフィルター(日英さんから購入した国産汎用品。ネジ込みサイズはM20X1.5)
・ホースジョイント(AN8 45°,90° 。 AN6 90°)※中華?の安物。これが後でトラブルの元に…。
・ステンレスメッシュホース(AN8、AN6 それぞれ切売り品を各々1M新品購入)
・オイルラインバイパスアタッチメント オイルフィルター側(Works IZUMI製。新品購入。AN8)
・AN変換アダプター オイルデリバリーパイプ側(Works IZUMI製。新品購入。AN8)
・AN変換アダプター用シール付きワッシャ(Works IZUMI製。新品購入)

その3 オイルフィルター、オイルクーラー取付け
取付け位置が決まったら、取付けブラケットを製作します。
途中の写真が有りませんが、こんな感じになりました。
DSC_2449_R_20161021234526afa.jpg
DSC_2451_R_2016102123452868a.jpg
DSC_2452_R_2016102123452249d.jpg
DSC_2444_R_201610212345235e3.jpg
DSC_2445_R_201610212345251d8.jpg
ブラケットを製作、組付けたらエンジンルームに取付けます。
エンジンルーム壁に直接タップを立ててもネジが効かないのでナッターを使いました。
これで安心して大きなサイズのネジで固定出来る様になります。

その4 油圧ホース製作 
① 先ずは各油圧ホースの長さを決めます。
   ・エンジンブロック⇔オイルフィルターIN
   ・オイルフィルターOUT⇔オイルクーラーIN
   ・オイルクーラーOUT⇔エンジンブロック
② 測定した長さにカット
   ・ステンレスメッシュホースは、切断砥石でカットします。こうしないとメッシュが上手く切れません。
   ・切断時極力メッシュがほつれない様に切断部にテープを巻いてからカットします。
    ビニールテープでも出来ますが切断時の熱で伸びてしまうので医療用の布テープが良かったです。
③ 継手とホースの組立
   ・ホース切断面のほつれたメッシュをニッパーなどでカットし整えます。
   ・ホースにナットを通す時に力が必要なので、万力でナットを固定します。
   ・ホースをナットの突き当たる所まで入れたらマークを入れておきます。
   ・継手ボディーオスネジ側にシリコングリースを塗布してから組付けます。ネジがじり防止。
    ※先程、ホースにマークした位置がズレていないか注意しながらねじ込んでかしめていきます。
DSC_2434_R_20161021234311091.jpg
DSC_2436_R_20161021234508ce8.jpg
DSC_2438_R_20161021234509c93.jpg
ホース先端ギリギリまでテープを巻いておき
ナット入口にホース先端が軽く入ってから
テープを外した方が上手く組付けられました。

DSC_2439_R_20161021234511df4.jpg
DSC_2440_R_2016102123451262d.jpg
DSC_2441_R_20161021234506c47.jpg
こんな感じに出来上がり。

その5 組付け
DSC_2457_R_20161021234543e48.jpg
エンジンブロックからの取出し

DSC_2456_R_20161021234542ec5.jpg
移設したオイルフィルター

DSC_2455_R_201610212345401bd.jpg
オイルフィルターからオイルクーラー周辺

DSC_2454_R_20161021234539986.jpg
エンジンブロックへ戻り

DSC_2458_R.jpg
DSC_2464_R_2016102123454985f.jpg
オイルクーラーはこんな位置に。

DSC_2461_R_201610212345504d5.jpg
最後にOIL入れて、エンジン温めてオイルが柔らかくなったところで
漏れが無いか確認しておしまい。となるはずが…

最初は問題無かったんですが、しばらく走ったりしていたら
ホースジョイントの首振り部のパッキンから油漏れが…(汗)
ここは増し締め等では改善される場所でない為交換する羽目に(涙)。
結局は、オーリンズの品質のしっかりした物に交換してオイル漏れは
止まりました(ふ~)。
安さに飛びついて大失敗!大事な所には確かな品質の物を
使いましょう(教訓)。

オイルクーラーを取付けた感想ですが、正直油温計が付いて
いる訳でないのでどれだけ温度上昇を抑えられているのか
分からない為、何とも言えない感じ。自己満足なだけかな?
今度は油温計を取付けて油温の動きを見てみたいと思います。

やっぱり熱対策には追加ラジエターが必要なのか…。ん~Miniイジリ面白い!!





2016/10/21(金) | 番外編 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

拝借

Family Car!

20130705-1p.jpg


2013/07/05(金) | 番外編 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 素敵なエンジンルーム!

あまりに素晴らしいので掲載させて頂きました。

20130614-1.jpg


2013/06/14(金) | 番外編 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 27トレノ

-- 番外編 --

27トレノ・前期タイプ

20121225-1.jpg


2012/12/25(火) | 番外編 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 --- クラシックフェスティバルイン桐生・11月4日(日) ---

-- 番外編 --

1975年・昭和50年以前国産・輸入車で自走可能のみの車両で、仮ナンバーは不可。
ちなみに今回で7回目・昨年は200台~。
お時間ありましたら行って見て下さい。

20121017-1.jpg



2012/10/17(水) | 番外編 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |  »