スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

11月1日 23rd ジャパンミニディ in 浜名湖

P1040747 (800x600)
今年も毎年恒例のジャパンミニディーに行ってきました。
天候が心配されていましたが、すがすがしい秋晴れに恵まれ
芝生の上で最高の一日を過ごしてきました。

P1040734 (800x600)
こちらはイベントの目玉であるミニックさんのミニカー&ロゴどら。
超長蛇の列で、お目当てのロゴどらは結局ゲットできず(;_;)残念・・・
しかし、翌日奇跡が起こります!!

P1040739 (800x600)
こちらもミニックさんのコーナーで長ものトランクいっぱいにミニカーをディスプレーしていました。
特にこの1台は、これまでジャパンミニディーの為に制作された歴代ミニカーが並んでいます。
ここまで揃えるとは流石ですね\(^o^)/

P1040746 (800x600)
こちらは、全泊組のミニマガキャンプです。
色とりどりのテントが並びミニの積載量でも十分楽しめそうです。
来年はやってみようかなぁ?

P1040772 (800x600)
昨年も寄らしてもらいました浜松オリエンタル自動車さんに御挨拶です。
今年も親切に対応いただきありがとうございました。
ここで、貴重な車両に会うことができるとは、今年も運がいいようです。

P1040763 (800x600)
P1040758 (800x600)
その貴重な車両がこちらです。
一見するとオースチンセブンかな。(*^_^*)
ところが、この車両いわゆる初期ロットのアーリーモデルなのです。
1959年8月にミニが販売され、量産体制に入る前のモデルでわずか数カ月しか生産されておらず
現存する個体はどれだけ貴重かというところです。
量産品と比較し細部に違いが多くみられるようです。

P1040761 (800x600)
違いの1つがこちら。
ルーフのドリップレールに開けらる水抜き用の穴ですが、通常は大きく貫通している所
こちらは小さい穴が2か所開いているだけです。
量産型では見られない形状の一つです。
他にも、ホイールが溶接ではなくリベット止めになっている点やスライドガラスの金具を
留める部分が2つ穴が1つ穴だったりとその違いを見つけるだけでも面白いですねo(^▽^)o

P1040774 (800x600)
そして、前日ゲットできなかったロゴどらが、昨年に引き続き何んとオリエンタル自動車社長さんから
頂戴いたしました。
まさに奇跡です!!
いさごやさんのロゴどらごちそうさまでした。
今年もジャパンミニディー&浜名湖ツアーを満喫してきました。
さぁ来年はどんな出会いがあるか今から楽しみです(*^_^*)

2015/11/15(日) | ツーリング | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://bodyshopnichiei.blog.fc2.com/tb.php/69-96bd69e8
 |  ホーム  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。