11月1日 23rd ジャパンミニディ in 浜名湖

P1040747 (800x600)
今年も毎年恒例のジャパンミニディーに行ってきました。
天候が心配されていましたが、すがすがしい秋晴れに恵まれ
芝生の上で最高の一日を過ごしてきました。

P1040734 (800x600)
こちらはイベントの目玉であるミニックさんのミニカー&ロゴどら。
超長蛇の列で、お目当てのロゴどらは結局ゲットできず(;_;)残念・・・
しかし、翌日奇跡が起こります!!

P1040739 (800x600)
こちらもミニックさんのコーナーで長ものトランクいっぱいにミニカーをディスプレーしていました。
特にこの1台は、これまでジャパンミニディーの為に制作された歴代ミニカーが並んでいます。
ここまで揃えるとは流石ですね\(^o^)/

P1040746 (800x600)
こちらは、全泊組のミニマガキャンプです。
色とりどりのテントが並びミニの積載量でも十分楽しめそうです。
来年はやってみようかなぁ?

P1040772 (800x600)
昨年も寄らしてもらいました浜松オリエンタル自動車さんに御挨拶です。
今年も親切に対応いただきありがとうございました。
ここで、貴重な車両に会うことができるとは、今年も運がいいようです。

P1040763 (800x600)
P1040758 (800x600)
その貴重な車両がこちらです。
一見するとオースチンセブンかな。(*^_^*)
ところが、この車両いわゆる初期ロットのアーリーモデルなのです。
1959年8月にミニが販売され、量産体制に入る前のモデルでわずか数カ月しか生産されておらず
現存する個体はどれだけ貴重かというところです。
量産品と比較し細部に違いが多くみられるようです。

P1040761 (800x600)
違いの1つがこちら。
ルーフのドリップレールに開けらる水抜き用の穴ですが、通常は大きく貫通している所
こちらは小さい穴が2か所開いているだけです。
量産型では見られない形状の一つです。
他にも、ホイールが溶接ではなくリベット止めになっている点やスライドガラスの金具を
留める部分が2つ穴が1つ穴だったりとその違いを見つけるだけでも面白いですねo(^▽^)o

P1040774 (800x600)
そして、前日ゲットできなかったロゴどらが、昨年に引き続き何んとオリエンタル自動車社長さんから
頂戴いたしました。
まさに奇跡です!!
いさごやさんのロゴどらごちそうさまでした。
今年もジャパンミニディー&浜名湖ツアーを満喫してきました。
さぁ来年はどんな出会いがあるか今から楽しみです(*^_^*)

2015/11/15(日) | ツーリング | トラックバック:(0) | コメント:(0)

第1回MINIピクニック

9月27日(日曜)に女神湖野外音楽堂にて開催されたMINIピクニックに行ってきました。
朝6:00時新井道の駅に集合し、初参加の方も含めて今年は6台のエントリーです
天気の心配はしていなかったのですが、途中かなりのいい雨で先行きが・・・
また、今年も雨のイベントかなぁ??

P1040654 (800x600)
朝8:30頃無事会場に到着しました!
天気は期待していなかったのですが、会場は雨も上がり曇り模様です。
みなさん朝早くからの参加お疲れ様です。

P1040656 (800x600)
いつも通りスタッフの方の誘導でセンス良く配列です。
自分のMINIの前にシートを広げてパーツのリユース。
全部売れたんだっけ?

P1040657 (800x600)
オースチンセブン渋い色です。
掘り出し物!掘り出し物!掘り出し物!

P1040668 (800x600)
長ものFOR SAEL!!
ここにも掘り出し物!掘り出し物!掘り出し物!
貴重なフラットルーフでした。

P1040671 (800x600)
P1040672 (800x600)
ランチは恒例の富士宮焼きそば。せきもと製麺の太麺はボリューム満点!
社長がスーパーで買い占めました。
やっぱり『おいしい~、うまい!、最高!!』
ピクニックの醍醐味を味わい楽しいひと時です。
今回は2人前×6回戦で12人前を調理しましたが、フライパン1つでは足りませんね~。
次から2丁使いにしましょう!

P1040676 (800x600)
P1040679 (800x600)
午後からは日差しも出てきて、高原の芝生の上にMINIがずらり!爽快でした。

P1040684 (800x600)
恒例のじゃんけん大会ではなんと社長が1等賞!
せっかくの優秀な姿を写真に撮り忘れてしまいスミませんm(_)m
最後に皆さんで記念撮影の1コマ。
帰りもトラブルなく無事帰ることができました。
オフィシャル、参加された皆様大変お疲れ様でした。
来年のイベントも楽しみにしています!

2015/10/10(土) | ツーリング | トラックバック:(0) | コメント:(0)

第24回 日本海CCR開催

P1040568 (800x600)
朝からの雨も止みいよいよ第24回日本海クラシックカーレビューが開幕です。
今回は、初参加で長もの2台がエントリーしました。

P1040600 (800x600)
例年開会式だけは雨に当たらないようです(^0^)v
予報ではお昼頃から雨模様ですが・・・お願いだから降らないで~!

P1040607 (800x600)
いつの間にか大勢のギャラリーで賑やかになってきました。

P1040611 (800x600)
これから、シーサイドランの出発です。
今年は親不知方面をプチツーリングしてきます。

P1040615 (800x600)
出発して間もなく、予報よりも早めにポツポツがやってきました。
会場に戻るころにはすっかりビショビショに・・・

P1040625 (800x600)
それでも会場内は華やかですよ(^0^)
雨でも多くのギャラリーの方で盛り上がってます。

P1040620 (800x600)
今年の特別展示車両はマツダMCS-7とBMWでした。

P1040637 (800x600)
毎年恒例のボンネットバスでございます。
今年も大人気で、整理券はすぐに品切れ状態!
だって無料で楽しめちゃうんですから~!

P1040628 (800x600)

長ものみぃつけた~
こちらは、1966年式のオースチン・カントリーマンです。
会場にはクラブマンを含めて4台がエントリーしてました。
一緒に並べたら爽快だろうなぁ~!!

P1040627 (800x600)
こちらは、昨年の日本海大賞の隣に鎮座する1936年式オースチン・セブン・ルビー
太平洋側からのエントリーでした。
御年79歳の長老様、遠方から大変お疲れ様でした。

P1040644 (800x600)
大長老様の帰還です。
1910年式『ロールスロイスシルバーゴースト』という車両で御年105歳になります。
まるで貴族が乗る馬車みたいでした。
こちらも太平洋側からのエントリーでしたが、自走でき来たのでしょうか??
まさに、奇跡の1台です。

P1040636 (800x600)
気を付けましょう!
物陰に潜んだり、後ろから忍び寄るお世話になりたくないバイクです。
交通ルールをきちんと守ればいいんですが・・・

P1040639 (800x600)
最後にミニ一族でパシャ!
ということで、途中から雨が降る残念な天気となりましたが、クラシックカーと触れ合う素敵な一日になりました。
実行委員および会場に来られたみなさん大変お疲れ様でした。


2015/09/09(水) | ツーリング | トラックバック:(0) | コメント:(0)

初参加 日本海CCRエントリー

KIMG0551.jpg
第24回日本海クラシックカーレビューが来週の9月6日(日曜)に開催されます。
歴史あるイベントに今年は初参加。
クラブから長もの2台がエントリーです。
週間予報ではまずまずの天気になりそう!

2015/08/30(日) | ツーリング | トラックバック:(0) | コメント:(0)

8月23日クラシックミニフェスティバル開催

夏フェス復活
夏フェスが復活!!
2009年の第30回に開催されたCLUB305 THE FINAL MEETINGから6年ぶりの開催となりました。
富士スピードウェイで開催された『クラシックミニフェスティバル』に今回は【トラベラー・カントリーマン・ミニ1000】3台で参加してきました。
チケットは3種類から選ぶことができます。
オリジナルのカタログを再現しており、ミニ好きには堪らない仕上がりですね。
思わず3枚揃えてパシャ!
朝5時集結
前日22時30分頃に出発し、朝5時過ぎに富士スピードウェイに無事到着です。
ゲートオープンまで1時間を切り、参加車両も続々集まってきています。
世界遺産の富士山もばっちり拝むことができ、楽しいイベントになりそうです。
ミドリガメ3
今回の目玉イベント『最速ミニ日本一決定戦』
こちらはデルタさんのミドリガメです。まさにレーシングカー!
予選を前にパドック内は最終調整に緊張が漂っています。
ミドリガメ3
フロントカウルを取り付け準備完了。
ピット内はエンジン音が激しく鳴り響いています。
ミドリガメ3
スタート前、ピットレーンで勢揃い出番を待ちます。
長ものAREA330
こちらは長もの専用エリア『AREA330』です。50台程度が参加していました。
年式も種類も様々な長ものがズラリ!豪華なエリアでした。
94年モンテカルロ
こちらは、HISTORYエリアになります。
94年に活躍したラリーカーの実車ですよ。
絵になる1台です!
オースチンセブン
こちらは、初期型のオースチンセブンです。
オリジナルの実車を間近で見る機会はとても貴重です。
まさに当時ものパーツが満載。
ガラス製ウォッシャーボトル
特に気なるのが、入手困難なガラス製ウォッシャーボトル『カッコイイ~』
決勝ヒートコカコーラコーナー
コカコーラコーナーから1枚。
決勝ヒートは、各車両攻めまくり、団子状態でコーナー突進です。
思わずコースアウトするモンスターマシンもあり、大迫力でした。
スタンプラリー
スタンプラリーで景品ゲット!
ブリキの看板です。お土産付きで前売り2500円は納得です。
『32FES』最高の1日をありがとうございました。
オフィシャルの皆さん大変お疲れ様でした。次回の開催も期待しています!!

2015/08/30(日) | ツーリング | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »